2018-10-18

秋のおふくわけいただいてます。




















うれしいプレゼントが、玄関階段下に届けられる秋です。

紫の濃淡のあじさいは、庭で咲いたお花をちょうどよい色で切り 風通しのある物置きで
乾燥させたそうです。20センチほどのリースにしました。

かわいいノイバラの実、今年のクリスマスリースのために・・・。窓にぶらさげて赤色を楽しんでます。

オマケ  根をだしてる団栗です。

2018-10-11

ぜいたくな時間⑥

10月 HANAYASU  季節のテーブルフラワーです。

ブリキコンテナにオアシスを入れてアレンジしています。
はじめて見る輸入ものの薔薇や、めずらしい色めのトルコキキョウをセダム、ひおうぎ、ナンバン(ブラックフィンガー)、アイビー、ユーカりと。
最後にオレンジの輪切りをそえて。
お洒落な秋です。

薔薇       フラッシュアイ
トルコキキョウ  アンダーダブルバーボン

2018-10-01

10月

10月です。
沖縄、よかった!!
台風24号は?



若い家族用です。
小枝をリース台にぐるぐる巻き、木の実やドライのお花をたくさんあしらいました。
天神山の桐の実もね。

喜ぶかな♬と、かぼちゃのかざりはブルーチューリップで見つけてぶら下げました。

2018-09-26

ぜいたくな時間⑤

9月 HANAYASU 季節のテーブルフラワーです。
紫陽花、チース、檜扇、アロニア、シッサスオバータをつかったリースです。

教室のつぎの日、檜扇の実がはじけて黒い実が増えていました。
これからの変化も楽しめそうです。
黒い種は、万葉集にもでてくる「ぬばたま」。

縛った部分がシッサスオバータです。
さくら先生が「必殺おばさん」みたいでしょ・・とかわいい声で教えてくれました。

2018-09-24

刺繍の絹で箱を

上手に写真が撮れていませんが、70センチくらいの幅の刺繍がすばらしい絹を何かに・・と預かっていました。


出来るだけ絵柄を大きく使いたいと思いましたが、三つの箱にしました。


 オーバルのふたのまわりには、上下にあしらわれていた部分を巻きました。
箱の内側は、modaのフレンチジェネラルを。
日本の柄と不思議に合います。
一番小さい丸箱のふたのまわりも、巻きました。
のこりの部分でリボンを。おまけです。

2018-09-23

ハーフリース 秋

庭のアナベルやひまわり、寄せ植えの銀色植物数種で、夏の想いでリースです。



台風、地震 ここ札幌でもびっくりしたことが多い秋です。
日頃気づかなかった課題がたくさんでした。

2018-09-04

メキシコのキ

アボカド7号まで芽が出ました。

そのうち2本は引き取られまして(もらって頂き)、5本が育っています。
さてこれから?

2018-09-03

9月ですね。
早いですねえ。

こぼれたねのコスモスがきれいです。
たくましい、優しいお花です。

2018-08-23

茶巾入れ

小さな茶巾入れです。
二個目として懐中します。

作るというほどでもないのですが、撥水性とサイズで試作していました。
師匠のご意見を参考にさせて頂きました。


2018-08-17

修繕②

職場のペン立てとして使っているそうですが、
外側がところどころ剥がれたので・・・と。

明るい色のソレイアードにステッチ入り革ベルトをつけてみました。
汚れましたら、また承りますね。

ソレイアードって、プロヴァンスの言葉で「雨の後、雲間からさす一筋の陽の光」と言う意味なんですって。
へぇー↗


2018-08-01

ぜいたくな時間④

7月 その2 HANAYASU季節のテーブルフラワーです。
ヤマホロシ、クレマチス、オレガノ、アストランチャ、バラ(アンティークレース)、手まり草、夕霧草です。


はじめに夕霧草ジェイドグリーンと手まり草を器にそってさしてます。
日本庭園を切り取ったようなアレンジです。


2018-07-18

リバティ

こんな楽しいレターブックをいただきました。
手紙に。送る相手に似合いそうな柄を選ぶのが楽しい。

今日は伸びたミントの枝をくるくるして、台紙にリバティの一枚を。

まだまだありそうな使いかたにイメージがふくらみます。
そんな日常に感謝して・・・・。



2018-07-15

ぜいたくな時間③


7月 HANAYASU 季節のテーブルフラワーです。
ピンポンマム、雪虫スノーボール、アンスリューム、スペアミント、ラムズイヤー、
アルスロメリア、青リンゴ、ウツボカズラです。

フラワーベースはふたつ。おおきい方にジェルと青りんごを入れて重ねてます。

食虫植物のウツボカズラがふたを開けて・・・。


2018-07-14

修繕

4,5年前に作った丸箱の蓋のブレードがほごれてきた・・と。

(ずっとアクセサリー入れとして活躍していたそうです。うれしいです。)

灰茶色のグログランリボンを巻きました。
はじめて「Stiffy」(商品名)と言う液を使ってリボンのところを固めてみました。

2018-07-13

モーブ

先月のテーブルフラワーの薔薇とクレマチスです。
モーブ色に仕上がりました。
さわるとこわれそうな「はかなさ」が美しいです。

芍薬は我が家の庭のです。

2018-07-04

ノート表装

しおり紐に絵柄の鳥の型をつけました。

生地はママさんが選んで、遠くに住む娘さんに送るそうです。

優しいママには、近いうちに届けます。

2018-07-01

雨がしとしと日曜日

朝からの雨です。
なぜか思い出しました『モナリザの微笑』。

ホタルブクロと露草には絶好のステージです。

2018-06-21

切り戻し②

雨がきそうなので、その前に・・・・。

とても小さいお花のビオラです。

2018-06-14

ぜいたくな時間②

6月 HANAYASU 季節のテーブルフラワー
ユーカリ(テトラゴナ)、カリンズ(フサスグリ)、カモミール、クレマチス(3種)、薔薇です。

教室に入りましたら、ブリキの花筒にお花が用意されていましたが、もうそれだけで!ステキすぎるとわくわくです。
前、横、後ろから見ても表情ゆたかにアレンジしました。

2018-06-12

切り戻し

雨が降りそうな昨日、切り戻したハーブとビオラを。

気分は、永順さんか今どきなら平井かずみさん??
内緒ですが。

2018-06-11

FRAGILE

昨日、友より「使って♡」といただきました器です。
若いときの作品だそうです。
早速・・・・・。

包みのおもての貼り紙に書かれてました。
「FRAGILE」と。

ありがとう。


2018-06-06

スモークツリー

大きなスモークツリー、一枝の葉っぱが元気でしたのでハーフリースを作ってみました。
葉っぱの移ろいは未知です。

くちべに水仙、クリスマスローズ、フランネルフラワーのドライを楽しむために。

2018-06-05

ルッコラ

本当は、お花ではなくいっぱいサラダにしたかったのですが・・・。
気がついたら咲いていました。

花も食べられるらしいです。
少し眺めてからにします。

2018-06-04

花は野にあるように

てっせんが咲き始めました。

大変おこがましいのですが、利休七則です。

2018-05-28

教室ごっこ

友4人と作りました。

生地選びでは悩んでも、出来上がると作者らしいブックカバーになるところが不思議です。

オプションで近所の北海道最古と言われている大きな藤棚見物!

2018-05-27

ピスタチオ・グリーン

週末、ドームで開催されたサッポロ モノ ヴィレッジに行きました。

体験コーナー「ミニフレームペイント」に、立ち寄って。
ピスタチオ・グリーン(ミルクペイント)をマットに仕上げました。(あとに小学生女子が並びましたので急ぎましたよ)

リースやアレンジであしらってドライになったユーカリポポラスやコットンブッシュを束ねて。
はい、とことん楽しむ!!

花束のバックはビンテージの生地を使いました。



2018-05-22

寄せ植え・ボウビロク

朝からいいお天気です。
今日は、気温も上がるそうです。

球根のお花は、昨年の秋植え込んだものです。
少々欲張りすぎの鉢も・・・・。


2018-05-19

メキシコのメ

4月の中旬だったと思います。
サラダで食したアボカドの種を・・。
今まで何回か失敗していたのですが、ある日、種が割れていたので楽しみに待っていました。

おはよう!
ようこそ、メキシコから。

ただ今、3mmの芽です。

2018-05-09

ぜいたくな時間

5月のテーブルフラワーはリース型でした。
タクサンタクサン枝切りしてリース型のオアシスにさします。

ばら(ブルジョン・ドウレーブ)
芍薬(富士)
ユーカリ(テトラゴナ)
ピスタチア
ズイナ
ピペリカム
ニゲラの実
アキレア
写真より実際はもう少し淡い緑の濃淡かしら。
決めのアキレアは、清水さくらさんに入れていただきました。(甘えました。)


2018-05-07

ごちそうです

先月のアレンジの利休草が元気です。
リースに使った水ごけが余ってます。

庭のビオラの花摘みをして、器に盛ってみましたよ。

お隣さんの満開の梅、今年もありがとうございました。